9月のホームケアアドバイス 〜疲れ肌のお手入れ〜


まだまだ暑い日が続きますが、空を見ると秋が近づいてきているのを感じますね。

 

さて、9月のホームケアアドバイスです⭐︎

まず、紫外線の量は8月をピークに徐々に落ち着いてきます。

春からの紫外線ダメージが蓄積する9月の肌色は1年で最も暗いのです。(日焼け)

 

紫外線が肌に与えるダメージはシミだけではありません。

「シミ」

「くすみ」

そして真皮層のコラーゲンやエラスチンを変性させ「シワ」や「たるみ」の原因となります。

 

では、そんな疲れたお肌にはどんなケアをすれば良いのでしょう

3つあります

 

①角質ケアをする

紫外線や真夏の冷房は肌のターンオーバーを乱すので、夏の終わりは角質が厚くなっています。

角質をケアするとターンオーバー(肌の生まれ変わり)のサイクル(28日)が正しく行われるようになります。それによって、蓄積したメラニンの排出も正常に行われ、シミを防ぐことができます。

 

②保湿

紫外線や冷房の影響で肌の内側は思っている以上に乾燥しています。肌の水分が少ないと角質層のすきまから刺激を受けやすくなり、トラブルの原因となります。

コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など、お肌に水分をとじこめる効果のある成分が入った美容液を使いましょう。

 

③バランスの良い食事

秋に旬の美肌に良い食材

さつまいも、、、メラニンの沈着を抑えるだけでなく、すでにできたメラニンを還元してシミを薄くするビタミンCが豊富。

 

かぼちゃ、、、肌の潤いをアップさせてくれるビタミンAが豊富

レンコン、、、でんぷんを多く含んでいるため加熱してもビタミンCが残りやすい食材。からだを温める食材でもあるので女性におすすめ。

きのこ、、、ビタミンB群が豊富で、毛穴の開き、黒ずみの気になる方におすすめ。

 

 

秋は角質ケアと保湿です⭐︎

ピーリング剤も酸を使うものやスクラブ剤など様々です。

使用するものによってピーリングの強さが変わりますのでお肌にあっているものを使いましょう。

角質ケアは毎日するものではありません。

furuのフェイシャルはすべて角質ケアが入っていますので、スペシャルなケアはサロンで。保湿はホームケアでというやり方が一番安全ですし、短時間で効果がでると思います。

美肌になるのは本当に簡単です⭐︎

お気軽にご相談くださいね。

 

furu

2016年9月2日 Furu blog No Comments

Share Your Thoughts

CAPTCHA