5月のホームケアアドバイス 〜スキンケアの基本のキ〜


5月に入り、日中の気温がぐんと上がり、服装も少しずつ夏の装いになってきました。

湿度が低く、さわやかな風があるので外出するにも良い季節です。

 

お肌はというと、

①この乾燥した風(だけでなく、花粉やホコリ、黄砂まで)が直接肌にあたり、

②気温の上昇で皮脂の分泌も増え

③紫外線のダメージも受けます。

 

そんなトリプルパンチを受ける5月こそ、大切になるのがスキンケアの基本中の基本である「洗顔」です。

肌の調子が悪くなると、ついつい化粧水などの「塗る」スキンケアに力が入りがちですが「落とす」スキンケアが5月はポイントになります。

 

5月洗顔のポイント

1、肌をこすらない!

洗顔料を少し多めに使い、肌と洗顔料が触れないように軽くなじませましょう。このときマッサージは絶対にしないでくださいね。

2、すすぎはぬるま湯で

熱いお湯は、お肌の皮脂まで取り除いてしまいます。角質層の潤いがなくなると肌のバリア機能が低下し、日焼けしやすくなったり、乾燥、トラブルの原因になります。32度くらいのぬるま湯で30回程度すすぎましょう。

3、クレンジング剤はミルクタイプがおすすめ

エステティシャンの中では「洗顔で肌が変わる」というのは常識です。

おすすめなのが、アルゴテルムで1番売れているクレンジングミルク

「レデマキヤンコンフォート」

肌の潤いは残し、不必要な汚れだけを落としてくれます。

使い続けるほどに肌が柔らかくなっていくのを実感していただけるとおもいます。

パラベンフリー。フェノキシエタノールフリーで敏感肌の方でも安心して使えます。

シーラベンターの癒される香りも好評です。

 

洗顔の役割は、ただ汚れを落とすだけではありません。

肌のもつ力を引き出し、次のスキンケアの効果を高めるものでなければ意味がないです。

毎日のスキンケアで特に変化を感じない方、ぜひご相談ください♪

 

furu

2016年5月6日 Furu blog No Comments

Share Your Thoughts

CAPTCHA