読むエステ〜生理周期とスキンケア〜


こんにちは!

今日はすごく寒かったです!!

まだまだ夜も冷えますしインフルエンザになる方もいらっしゃるようなので気をつけてくださいねー!

さて

今日は私も悩まされる 女性の生理周期とスキンケアについて書きますね
生理前 こんなお肌に悩みませんか?
◯どんなにスキンケアをがんばっても肌荒れをおこしてしまう

◯どんなに食べ物に気を使ってもニキビができてしまう
生理前の肌荒れはPMS症状の一種です。生理が始まる一週間前から現れます
体調面では
頭痛、吐き気、腹痛、肌荒れ、むくみなど

精神面では
抑うつ、過眠、不眠、イライラなど

ひとによって様々な症状があります
生理前の肌荒れは、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンによって引き起こされます

生理前の黄体期は プロゲステロンの分泌が多くなります

それによって
ニキビ
お肌のくすみ
かゆみ
敏感肌

などお肌のトラブルがおきることがあります

生理前のお肌は乾燥しやすく 皮脂の分泌は盛んになります

肌のバリア機能は低下し、敏感になっています

普段よりも刺激に弱く トラブルを引き起こしやすい肌になっています

この時は新しい化粧品に切り替えるのはあまりよくありません

またオイル製のスキンケアも使用しないほうがいいと思います

過剰な刺激をあたえず、さっぱり系で保湿力のあるタイプのお化粧品がいいと思います
また、生理前のお肌は化粧ノリも悪いんです(涙)

余分な油分を与えず、さっぱりしたタイプのアイテムでケアをしましょう

皮脂分泌が盛んになる時期なので、ファンデーションはリキッドよりも粉なのタイプがおすすめです
ちなみにエステに最適なタイミングは生理が終わった後の「卵胞期」です

このときはエストロゲンが多く分泌されています

お肌の調子はかなり良いです

新しい化粧品を試したり、攻めのスキンケアをするのはこのタイミングが一番いいと思います
また、ホルモンのバランスが乱れると肌荒れもしやすくなりますので

適度な睡眠
運動
ストレスをためない
女性ホルモン(大豆など)の摂取

をこころがけるのも大切だと思います!
PMSは異常なことではありません
むしろホルモンが正常に働いている証拠でもあります

いまは、こんな時期なんだなぁ

と症状を受けとめてゆっくりと過ごされるのがいいかなぁと思います
furu

2017年2月3日 Furu blog No Comments

Share Your Thoughts

CAPTCHA