読むエステ〜くすみのケア〜


こんにちは

もう春かなぁなんて油断してたら雪がぁーー!!!

明日は雪かきかなぁ〜
さて

お客様のお悩みでけっこう多い「くすみ」

お肌のくすみを取り除くと、お肌に透明感がうまれます

内側から輝くようなツヤ みずみずしさ

憧れますよねぇ

くすみの原因は様々

その原因をさぐり施術のコースを組み立てます

自分のくすみのタイプを知り肌に合ったお手入れをするためにまずはチェックしてみましょう(^^)
メラニンくすみ
メラニンくすみは、日焼けや炎症などのダメージによってメラニンが大量に作られ、排出がスムーズにいかなかったことによりおこります
美白成分の入った化粧品を使用するといいでしょう
乾燥くすみ
乾燥によるくすみには保湿が大切です。セラミドやコラーゲンなどの潤い成分をたっぷりと角質層に届けることでお肌の色はワントーン明るくなります。
化粧水単独では保湿になりません。
必ず保湿効果の高い美容液やクリームを重ねて塗りましょう。
血行不良による青ぐすみ
血行不良が原因のくすみには、マッサージがおすすめです。
注意が必要なのがお顔の皮膚はとてもうすいので強いマッサージはしないこと。肩こりが原因のことが多く全体のストレッチや軽い運動も効果があります。
また日頃から身体を冷やさず、運動するなど血行をよくする生活習慣をこころがけましょう
古い角質くすみ
古い角質が蓄積されたことによるくすみには、ピーリングでお肌のターンオーバーを整えることがおすすめです。
ピーリング後のお肌は敏感になっているのでしっかり保湿することと紫外線対策をしっかり行いましょう。
また、ピーリングは肌に合わないとトラブルがおきやすいので皮膚科やエステサロンで行うことをおすすめします。
糖化による黄くすみ・茶くすみ
糖化による黄くすみは、原因となるAGEsという物質を作らないために、糖質過多の食生活を見直すことが大切です。

くすみは毎日の地道なケアで改善することができます。

でも放っておくといくつもの原因が重なってスキンケアの効果も現れにくくなってしまいます

くすんでるなぁと気づいたら早めのお手入れを心がけましょう
お気軽にご相談くださいね(^^)
furu

2017年2月3日 Furu blog No Comments

Share Your Thoughts

CAPTCHA