肌荒れ対策


こんにちは(^^)

3月のスキンケアアドバイス

「紫外線対策」と「肌荒れ対策」

前回は紫外線対策を書いたので、今日は肌荒れ対策を書きますね
肌の生まれ変わり「ターンオーバー」は通常28日と言われていますが、加齢によって30日から40日と長くなっていきます

今のお肌は冬につくられたお肌なんですね

冬は気温も低く、血行不良や乾燥で未熟な細胞がつくられます

そのため、3月の肌は水分量が少なく乾燥し、4月になると花粉、ホコリ、砂、大気汚染、紫外線などで、バリア機能の弱い肌を刺激することでお肌は肌荒れをおこしやすくなります
ただでさえ、気候の変化で皮脂が増えたり乾燥したり不安定になるこの季節

いつも使用している化粧品ラインが急に刺激を感じたり赤みがでたりする方もいらっしゃいます
スキンケアは、落とすケアが大切です

春の強い風にのってお肌にさまざまな汚れが付着します

洗顔でしっかり落としましょう

乾燥や肌荒れが起きている方は、脱脂力が弱めの低刺激な洗顔料を使用し、いつもよりも量は多めに肌と摩擦しないように手早く洗顔をします
そして補うケア

この時期は気温の変化が激しいのでその日その日で乳液やクリームの量を調節したり、お肌の様子を手でしっかりみてあげてください

保湿成分が入った化粧水、美容液、乳液またはクリームでしっかり保湿します

敏感になってしまった場合は、肌の表面を保護するような敏感肌用の化粧品がいいです

敏感になる前に、しっかりとお肌の水分油分バランスを整えることで、刺激を受けにくいお肌にすることができます(^^)
この時期のケアはとても大切なのでエステで整えてあげることをおすすめします(^^)
furu

2017年3月15日 Furu blog No Comments

Share Your Thoughts

CAPTCHA