疲労感、冷え、胃腸の不具合を解消するには「首の前をあたためるべし!」


こんにちは

風の強い1日でしたねぇ

雪もちらちらと降ったりやんだり、、、

ただ先日の寒波のときよりはだいぶいいかなぁなんて思いますね

さて

今日は「首こり」に関する内容です

ドラックストアなどでも首のうしろ、僧帽筋をあたためるグッズは見かけますが首の前をあたためるものはないなぁって思います

最近はスマホやパソコンの影響で肩こりだけでなく「首こり」の症状をもつひとが増えてきています

頭を支える「首」

頭は、約5キロあり、首には5キロの負荷がかかっています

しかし!!!!

首が傾くほどに負荷は増していきます

0度のとき→4〜6キロ
15度→12キロ
30度→18キロ
45度→22キロ

そしてスマホを見るときの角度60度→27キロ!!!!

こんなに首に負荷がかかっているんですよ!!

首の前には頚動脈という太い血管があります

なので、ここをあたためると効率良く全身を温めることができます

また首の前側には迷走神経があります

迷走神経は脳から内臓まで伸びている長い神経で副交感神経の一部です

副交感神経は身体を安静にさせ、胃腸などの内臓の動きを良くします

そのため首の前側を刺激すると迷走神経の機能がよくなってお腹の動きがよくなります
首のこりを改善する胸鎖乳突筋のマッサージ教えマス!!

1、首を動かさずしっかりと右を向きます

2、このとき浮き出る鎖骨のところから耳の下に伸びる筋が胸鎖乳突筋です
鎖骨を胸鎖乳突筋がぶつかるところを、後ろ側から親指で押します

3、指の腹で円を描くようにマッサージし、筋に沿って上に移動しながらほぐします

お風呂に入ってあごまでお湯に浸かりあたためてほぐすとなおいいと思いますよ♪
首をあたためるだけでも効果あります!!

ホッカイロなどで首の前をあたためましょう

むしろ、首のこりが強い方ほどグイグイほぐすよりも温める程度の方が良いと思います

あたためるだけで筋肉もほぐれ、血流もよくなります

原因不明の頭痛、めまい、耳鳴り、眼精疲労、ドライアイ、下痢、便秘、慢性疲労、パニック発作やうつ症状にも効果があると言われています
無理せずにやってみてくださいね
furuのフェイシャルには胸鎖乳突筋のタッチも入っています⭐︎

首ケア大事です♡
furu

2017年2月7日 Furu blog No Comments

Share Your Thoughts

CAPTCHA